Kanagawa Lymphedema Research Council

臨床的研究を推進し、
当該疾患概念の学術的進歩に貢献する

本会は、リンパ浮腫治療・ケアにおける科学的、実践的研究の推進および、医療リンパ浮腫療法士(医療リンパドレナージセラピスト等)の質の維持、向上のための研修、交流を行うことによって、リンパ浮腫患者の QOL の向上に寄与することを目的としています。

会則

神奈川リンパ浮腫研究会 会則
2016年9月14日制定
2017年1月21日改定
第一章 総則
第1条 (名称)
本会は、神奈川リンパ浮腫研究会と称する。
第2条 (事務局)
本会の事務局は、神奈川県横浜市金沢区福浦3-9 横浜市立大学附属病院形成外科に置く。
第二章 目的及び事業
第3条 (目的)
本会は、リンパ浮腫治療・ケアにおける科学的、実践的研究の推進および、医療リンパ浮腫療法士(医療リンパドレナージセラピスト等)の質の維持、向上のための研修、交流を行うことによって、リンパ浮腫患者の QOL の向上に寄与することを目的とする。
第4条 (事業)
本会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
(1)研究会の開催
(2)リンパ浮腫に関わる意見交換と情報共有に関すること
(3)リンパ浮腫治療における連携の推進に関すること
(4)リンパ浮腫に関わる関連研究会、団体との交流
(5)その他、第3条の目的を達成するために必要な事業
第三章 会員  
第5条 (資格)
本会の会員の資格は、次のいずれかに該当する者とする。
(1)リンパ浮腫患者の治療・ケアに関わっている者
(2)リンパ浮腫に関する研究を行う者、またはこれに準ずると認められた者
(3)本会の目的に賛同し、本会を守り立てる意志のある者
第6条 (入会)
会員になろうとする者は、所定の手続きに従って入会を申し込み、世話人会の承認を経なければならない。
第7条 (会費)
会費は年2000円とする。会員は、会費を所定の期日までに納入しなければならない。また、既納の会費はいかなる事由があってもこれを返還しない。
第8条 (資格の喪失)
会員は、次の事由があるときはその資格を喪失する。
(1)退会したとき (2) 会費を滞納したとき (3)死亡したとき (4)除名されたとき
また、本会に不利益を与えること、又、本会の目的に反する行為のあった場合、世話人会の議決により除名することができる。
第9条 (退会)
会員は、代表世話人に退会届を提出し、代表世話人の承認を経て退会することができる。
第四章 世話人会
第10条 (世話人会の職務)
(1)研究会の開催に関する事項について審議または議決を行い、研究会の運営を行う。
(2)総会に付議すべき事項、その他業務の執行に関する事項について審議または議決を行う。
第11条(構成および世話人の選任)
(1)世話人会は世話人にて構成される。
(2) 世話人は監事を除いた会員の中から世話人会にて選任され、総会の承認を経るものとする。
(3)世話人の解任に際しては世話人会での議決を経て、総会の承認を経るものとする。
第12条 (開催)
(1)定期世話人会は年2回開催する。
(2)世話人会での議決は世話人数の 2/3 以上の出席をもって行う。また、世話人の出席は委任状をもって代えることができる。
第五章 役員
第13条(構成)
本会に次の役員を置く。各役員は兼務することができない。
(1)代表世話人 1 名  (2)副代表世話人 1 名  (3)監事 2 名
第14条 (役員の職務)
(1)代表世話人は本会を代表して会務を掌理する。
(2)副代表世話人は、代表世話人を補佐し、代表世話人に事故ある時はその職務を代理する。
(3)監事は本会の会計及び業務執行状況を監査する。監事は世話人会に出席することができるが、議決権は持たない。
第15条 (役員の選任)
代表世話人、副代表世話人は、世話人の中から互選によって選任し、総会の承認を経るものとする。監事は世話人を除いた会員の中から選任し、総会の承認を経るものとする。
第16条 (役員の任期)
役員の任期は2年とし、再任を妨げない。
第六章 総会
第17条 (役割と構成)
総会は本会の運営を議決する最高機関とする。総会は会員にて構成される。
第18条 (開催)
(1)定期総会は年1回開催する。
(2)総会での議決は会員の過半数の出席をもって行う。また、会員の出席は委任状をもって代えることができる。
第七章 会計
第19条 (運営費用、会計決算書、会計年度)
(1)本会の費用は、会費、寄付金、事業収入及びその他の収入をもってあてる。
(2)会計決算書は世話人会が作成し、監事より会計監査を受けた後、総会の承認を経なければならない。
(3)会計年度は毎年4月1日より翌年3月31日までとする。
第八章 会則の変更
第20条 (会則の変更)
会則の変更に際しては、世話人会の議決を経て、総会の承認を経なければならない。
第九章 補則
第21条 (細則)
本会則施行に際して必要な細則は、世話人会での議決後、総会の承認を経て別に定める。
(附則)  (1)この会則は2016年9月14日から施行する。

メンバー

氏名 所属医療機関 職種
代表世話人 前川 二郎 横浜市立大学医学部形成外科 医師
副代表世話人 佐久間 恒 横浜市立市民病院形成外科 医師
世話人 千葉 泰彦 横浜市立市民病院検査部 医師
世話人 小迫 富美江 横浜市立市民病院看護部 看護師
世話人 網本 典子 横浜市立市民病院看護部 看護師
世話人 戸崎 綾子 東神奈川とさき治療院 鍼灸治療・あんまマッサージ師
世話人 廣冨 浩一 横浜市立大学附属市民総合医療センター 形成外科 医師
世話人 矢吹 雄一郎 横浜市立大学医学部形成外科 医師
監事 三上 太郎 横浜市立大学医学部形成外科 医師
監事 鬼頭 礼子 横浜市立市民病院乳腺外科 医師

事務局

所属医療機関 住所
横浜市立大学附属病院形成外科 神奈川県横浜市金沢区福浦3-9